子供への英会話の必要性。早い時期から学ぶメリットとは?

子供への英会話の必要性。早い時期から学ぶメリットとは?

子供への英会話の必要性については様々な意見がありますが、早い時期から始めることで得られるメリットは多くなります。ただし、子供が英語に興味を持っていないのに無理やり習わせても効果は薄いです。まずは簡単な英語の歌を聴かせたり、絵本を読み聞かせるなどして、英語に耳を慣らしておく必要があります。

子供が英語に興味を持つようになったら、早い時期から英会話を学ばせることで様々な良いメリットがあります。ここからは「どうして子供の時期から英会話を学ぶ必要があるのか」について紹介していきたいと思います。

早い時期から英会話を学ぶメリット

早い時期から子供に英会話を教えるメリットは色々とありますが、特に英語教育で将来的に役立つとされているのは以下の5つの項目です。

  • 子供の英語に対する違和感を無くすことができる
  • 「聞く力」と「話す力」を同時に身に付けられる
  • 子供は英語の音を聞き分けられるので吸収しやすい
  • ネイティブ講師の英語を聞くことができる
  • コミュニケーション能力も身に付けることができる

子供の英語に対する違和感を無くすことができる

日本人は世界の各国の中でも外国語が苦手だといわれています。例えばヨーロッパの小さな国では、母国語以外の数ヶ国語を話せる人は珍しくありません。この違いは一体何なのでしょうか。

それは国に外国語環境による違いが大きいのです。ヨーロッパの小さな国では、テレビでも隣国の放送が当たり前のように流れます。さらに外国語(違う言葉)を使う近隣国の人の出入りが多く、子供は小さい頃から複数の言語に接しているのです。

早い時期から子供に英会話を習わせることで違和感がなくなり、英語を自然に受け入れることができるようになります。このとき、日本人講師よりも外国のネイティブ講師の授業を受けたほうが効果的だと思います。

「聞く力」と「話す力」を同時に身に付けられる

英語を「聞く力」は、英語の歌を聴かせたり、絵本を読み聞かせてあげることで、ある程度の基盤は作ることができます。しかし「話す力」を身に付けるには、相当英語に自信がある親でないと親子のやり取りだけではどうしても難しくなります。

最初に英語の音を聞かせることで子供の耳が慣れてきたら、英会話を始めることで「聞く力」をさらに高めることができますし、同時に「話す力」も上達させることができます。

「聞く力」「読む力」「書く力」は他の学習法や教材などでカバーできますが、「話す力」に関しては英語ができる人と実際に会話をして覚えるのが一番効率的です。ただし、短期間で身に付くというものではないので、継続して実践していくことが大事になります。

子供は英語の音を聞き分けられるので吸収しやすい

特に小さい子供は、英語を正しく聞き分ける能力に長けています。逆に10歳くらいになると、音を聞き分けるのが難しくなる限界の年齢(臨界期)とされています。英語を聞き分ける能力は年齢とともに衰えていくものなので、早くからネイティブ英語を聞かせてあげることが大切なのです。

例えば「L」と「R」など日本人が苦手な音も、小さな子供であれば難なく聞き分けることができます。さらに発声が難しいとされる「I」の音なども、正確に発音することが可能になります。

ネイティブ講師の英語を聞くことができる

中には日本人講師の英会話スクールもありますが、外国人講師を採用しているところではネイティブな英語を聞くことができます。日本人講師が悪いということではありませんが、個人的にはネイティブ講師を採用しているスクールを選ぶのがお勧めです。

ただし、外国人講師であっても「ネイティブスピーカー(英語を母国語として話す人)」の講師を採用しているスクールを選んだほうが良いでしょう。 例えばアメリカ、カナダ、イギリスなど英語が母国語の講師であれば理想的です。

オンライン英会話ではフィリピン人講師を採用しているところが多いですが、フィリピンは英語が公用語(世界第3位)なので高い水準の英語が使用されています。なので英会話を学ぶ講師として選んでも何も問題ありませんし、母国語圏の講師よりも安く授業を受けることができるというメリットもあります。

子供にネイティブな英語を聞かせることは、音の変化やリズムを身に付けるために最適な方法です。英語は日本語とは違い、音の強弱が大きいのが特徴。この強弱を無視してしまうと、会話でも全く英語らしく聞こえなくなってしまいます。

音を聞き分ける能力に長けている子供の頃から、しっかりとネイティブな英語を聞かせてあげることで、音の強弱をきちんと認識して発音の精度を高めることができるのです。

コミュニケーション能力も身に付けることができる

英会話では「聞く力」と「話す力」を身に付けられるのはもちろんですが、同時に人とのコミュニケーション能力も上達させることができます。さらに、国際的な雰囲気を味あわせてあげることもできるのもメリットです。

日本でも国際化(グローバル化)が進んでいて、外国人との会話でコミュニケーションを図るのは、子供の将来にとって大きく役立ってくれると思います。子供の興味を尊重してあげることが一番大事ですが、少しでも英語に関心があるようであれば是非とも英会話を始められてみてください。

特に小さい子供であれば、スクールに丸投げするようなことは止めたほうがよいでしょう。親がそばに付いていられるオンライン英会話だと、子供も安心して英語を学ぶことができるので個人的にも一番オススメです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る